絶景スポット・ハワイ インフォメーション|フォトグラファーDAVID [ ロイヤルカイラ ウェディング ]

 

ハワイ インフォメーション

Hawaii Information 絶景スポット

ハワイには、とても景色の良いおすすめの絶景スポットがいくつもあります。
こぼれる太陽の日差し。濃く深い緑。澄んだ青い海。
素晴らしい景色をまるで独り占めするような感覚を、絶景スポットで心行くまで味わってみて下さい。

ダイヤモンドヘッド

ダイヤモンドヘッド

オアフ島の南側にあるダイヤモンドヘッドは、遠目に見ると迫力のある山に見えますが、標高232mと意外に低く、途中まで車で登る事も出来ます。そこから、徒歩で片道約40分かけて登ることになりますが、お子様やご年配の方でも登れるような道になっています。
途中少し道の悪いところもありますので、運動靴を履いて気を付けて登って下さい。山頂から西側を見ると、絵葉書でよく見かけるビーチや高層ホテル、ワイアナエ山脈が広がっています。真南には100年以上前に建てられたおもちゃのようなダイヤモンドヘッド灯台と、エメラルド色の美しい海が輝いています。
東側にはココヘッド、ハナウマ湾、ココクレーターなどが見渡せます。北側はコオラウの山が広がっています。ダイヤモンドヘッドは360度景色を見渡せる、オアフ島一番の絶景スポットです。 朝6時からダイヤモンドヘッドは入場出来ますので、ぜひ朝日に照らされた景色を見に登ってみてはいかがでしょうか。11月頃〜3月中頃の期間は6時から登れば日の出を拝む事も出来ます。朝日で照らされた海や街並みも、真っ暗な水平線から望む日の出も絶景ですのでおすすめします。オアフ島では、ココヘッドやココクレーターからの景色も絶景ですが、道がかなりきつくなっています。体力に自信がある方でしたら、絶景と達成感を味わうために挑戦してみるのもおすすめです。

DATA

住所:4200 Diamond Head Road Honolulu, HI 96816
電話番号:(808)587-0300
入園料:1ドル(2歳以下無料) もしくは車1台につき5ドル(入園料含む)
開園時間:6時〜18時(入場は16時半まで)

ヌウアウ・パリ展望台

ホノルル市内のヌウアウにあるヌウアウ・パリ展望台は、オアフ島東海岸を見渡すことが出来る絶景スポットです。晴れた日にはモロカイ島も見えます。ここは強風スポットとも言われ、300mの断崖絶壁に海から風が吹き込み、吹き飛ばされるのではないかと不安になるほどの強風が吹き荒れます。
1795年にカメハメハ大王がオアフ島を侵略した時に、オアフ島の軍が追い詰められた場所がヌウアウになります。オアフ軍はコオラウ山脈を越えて逃げようと考えましたが、展望台の崖の辺りの高台に追いやられてしまい、次々と崖下へと落とされていったと言い伝えられてします。槍や棍棒で戦うオアフ軍と、銃や大砲を使いこなすカメハメハ軍は、カメハメハ軍の圧勝でした。展望台へと向かう途中のパリハイウェイから見える幅9m、深さ4mの溝が、この時にカメハメハ軍が使った大砲用の溝です。
ぜひ、ダイナミックな自然と歴史を体感しに、ヌウアウ・パリ・展望台を訪れてみて下さい。「ヌウアウ」は「涼しい高台」、「パリ」は「崖」と言う意味になります。涼しいどころではない強風と絶景を楽しんで下さい。

DATA

住所:Off the Pali Highway / Nuuanu Pali Dr, Honolulu, HI 96817
電話番号:(808) 262-4359
入園料:車1台につき3ドル
開園時間:日の出〜日没
URL:www.hawaiistateparks.org

タンタラスの丘

タンタラスの丘

ホノルル市内を見渡せる絶景スポットとして有名なのはタンタラスの丘です。ホノルルの北側にコオラウ山脈の山裾がせり出しています。そこに火山の噴火で出来たのがこの丘です。
ダウンタウンに広がる高層ビルや、ダイヤモンドヘッド、さらにその向こうの海まで一望することが出来ます。昼間に来てもとてもきれいな風景なのですが、昼間よりも夜景の美しさに人気が集まっています。しかし、初めて訪れる方は道が少し複雑で難しくなっていますので、昼間に一度下見に行き、夜景は道を確認してから行くのがおすすめです。青空の中の絶景を楽しむか、夕方早目に向かい、サンセットから夜景に移り変わる様子を楽しむなど、どちらも素晴らしい絶景が広がりますので必見です。

DATA

住所:Round Top Dr, Honolulu, HI 96813
駐車場:無し(路肩に駐車。昼間は公園の駐車場が利用出来ます)

ラニカイ・カイヴァレッジ・トレイル

ラニカイ・カイヴァレッジ・トレイルは、全米で一番美しい海に輝いた「天国の海」と呼ばれるラニカイ・ビーチが一望出来る絶景スポットになります。
山道を登るハイキングコースになりますが、トレイルの入口は足場がとても悪く、急な斜面が広がっており、登るのを躊躇してしまう方もたくさんいます。しかし、少し頑張れば、とても素晴らしい絶景を見渡すことが出来ます。10分ほど登って、ラニカイ・ビーチの美しいターゴイスブルーに輝く海と白く輝く砂浜を楽しんで引き返してくる方もたくさんいます。逆の言い方をすると、この10分のために、足を運んでも惜しくないような絶景がそこには広がっているのです。
その後は滑りやすい場所もいくつかありますが、基本的には緩やかな傾斜が続いています。30分程登れば、第一展望台に到着します。そこから第二展望台までは10分程度かかります。海風が心地よく疲れた身体を癒してくれます。また、どちらの展望台からでも、感動的な素晴らしい景色を望むことが出来ます。
トレイル入口までは、カイルアビーチから徒歩で20分ほど歩きます。また、入口は少し分かりづらい場所にありますので、事前に地図などでチェックしておくことをおすすめします。登る時は、滑りやすい道もありますので必ず運動靴を着用の上、水分補給のためのペットボトルなどを持参して登るようにして下さい。

DATA

住所:382-498 Kaelepulu Dr. Kailua
駐車場:無し