大自然スポット・ハワイ インフォメーション|フォトグラファーDAVID [ ロイヤルカイラ ウェディング ]

 

ハワイ インフォメーション

Hawaii Information 大自然スポット

オアフ島のイメージは大自然を満喫するよりもショッピングやグルメという方が強いでしょう。 しかし、都会を離れれば自然を味わえるスポットも沢山あります。 五感を研ぎ澄まし、ハワイの大地と溶け合うような感覚を味わってみませんか?

クアロア

クアロア

ワイキキから車で50分程、オアフ島の北東部に位置するクアロア・ランチ。「クアロア」とはハワイ語で長い峰という意味で、その名のとおり美しい山や丘陵が連なっています。オアフ島のパワースポットとしても知られており、古代には王族しか立ち入ることが出来なかった神聖な土地であり、スピリチュアルな雰囲気を堪能出来ます。
クアロア・ランチは約500万坪もの広大な敷地を有しており、緑豊かな渓谷やプライベートビーチを様々なアクティビティと共に楽しめるのが最大の魅力です。ハリウッド映画や海外ドラマのロケ地としても知られていて、ロケ地めぐりのオプショナルツアーも人気です。乗馬や四輪バギーといったアクティビティがあり、大自然の中をお好みのアクティビティで堪能出来ます。
クロクア・ランチは農業・自然保護・レクリエーション等が深く関わり合い、遊びを通して大自然の素晴らしさ、美しさを享受出来ます。大人から子供まで楽しめるおすすめスポットです。ワイキキの喧騒を抜け出し、大自然に癒されて下さい。

DATA

住所:49-560 Kamehameha Hwy., Kaneohe, HI 96744
電話番号:(808) 237-7321 
入園料:各コースによる
開園時間:8:00-17:30 (カフェテリアは7:30-16:30)(定休日:クリスマス、元旦)

ラニアケアビーチ

ラニアケアビーチワイキキから車で90分程、ハレイワタウンから10分程、オアフ島の北海岸。特にビーチの看板も無く、ほぼ100%ホヌ(ウミガメ)を見ることが出来るビーチとして知られています。こちらでは1年中ホヌが甲羅干しをしていることで有名です。
ホヌ達は午前中は綺麗な海で泳いでいることが多く、午後になると砂浜で日光浴を始めます。
ここでの注意点としては、絶対にホヌには触れないこと。ホヌは絶滅危惧種として保護生物に指定されているため、4.5m以内に近付くことが法律で禁じられています。また、ボランティアの方が観光客からホヌを守る為、規制線を張り常駐しています。
特に専用駐車場はございませんので、駐車は路肩になります。交通の邪魔にならないようにご注意下さい。
大自然の中、ホヌと一緒に泳ぐとはいきませんが、ホヌののんびりした行動が間近に見るには、ラニアケアビーチに来るのが確実です。

DATA

住所:61-631 Kamehameha Hwy, Haleiwa, HI 96712 入園料:無料

ハナウマ湾

ハナウマ湾

ワイキキから車で25分程、オアフ島の東南部に位置するハナウマ湾。正式名称は「Hanauma Bay Nature Preserve(ハナウマ湾自然保護区)」となり、その名の通り自然保護区の為、ビーチに入るには約9分間のビデオ鑑賞が義務付けられています。これは主に自然保護に関する教育ビデオであり、英語が分からない方には日本語解説のヘッドフォンも貸出されているので言葉の心配はいりません。
ハワイでは有名なシュノーケリングスポットであり、水の透明度や景色の美しさで全米No.1ビーチに輝いたこともあります。保護の為、餌付けは禁止されていますが、好奇心旺盛な魚たちが餌が無くても寄って来てくれるので十分近距離で楽しめます。また、餌付けの他にも砂やサンゴの持ち出し、サンゴのリーフ上に立つ、水溶性の日焼け止めの使用禁止等、様々な制限があります。
遠浅で波は穏やかではありますが水温が低い為、厚手のタオルなど用意しておくのが良いでしょう。ハナウマ湾内には日陰も殆んどありません。また、軽食等の販売は、近くで買って持って行くことをおすすめ致します。
シュノーケリングスポットとして有名なハナウマ湾は運が良ければウミガメに遭遇することもあります。ルールは沢山ありますが、本物の自然に出会える素敵な場所です。まるで水族館の水槽に入っているかのような、一時をお楽しみ下さい。

DATA

住所:7455 Kalaniana'ole Hwy., Honolulu, Oahu, HI 96825 電話番号:(808)394-4633
入園料:大人(13歳以上)7.5ドル、12歳以下:無料
開園時間:夏期6:00-19:00(第2・4土曜22:00)/冬期6:00-18:00(第2土曜22:00)(定休日:火曜、クリスマス、元旦)

ハロナ潮吹き岩

ハロナ潮吹き岩ワイキキから車で30分程、オアフ島の東南部に位置するハロナ潮吹き岩。溶岩が冷えて出来たこの岩の海中にある溶岩洞窟に海水が溜まり、水圧で上部にある岩の割れ目から潮が吹き上がります。波の満ち引きによって、大きい時には10m程の高さまで潮が吹き上がります。潮の満ち引きにも影響される為、いつでも吹き上がる潮を見られるというわけではありませんが、運良く見られた際には圧倒的な大自然の力強さに感動を覚えることでしょう。
“ハロナ”はハワイ語で「展望台」を意味します。その名の通り、ここからは太平洋を一望することが出来、晴れて見晴らしのいい時にはモロカイ島や、ラナイ島、マウイ島まで見えることがあります。また、冬場は沖にザトウクジラの姿を見ることも出来ます。吹き出す潮が見られなくても、ドライブ途中に立ち寄ってみる価値はあります。

DATA

住所:Kalanianaole Hwy, Honolulu HI 96825 入園料:無料

マノアの滝

マノアの滝ワイキキから車で20分程、オアフ島の東南部に位置するマノアの滝。
ハワイでは青い海同様、自然を満喫しながら山歩きをするトレッキングも人気のアクティビティの一つです。ワイキキから近いという事と、『LOST』のファンからの支持で人気なのがマノア・フォールズ・トレイルです。
虹の谷とも呼ばれているマノア地区は、雨量が多く緑溢れる地域です。子供も楽しめますが、ぬかるんだ道も多い為、汚れても良い運動靴でトライしましょう。
駐車場からマノアの滝までは片道30〜50分程度。森の中に足を踏み入れるとまるで熱帯雨林のジャングルのようなうっそうとした木々や植物に囲まれます。マノアの滝は落差50m程で、ワイキキの近くとは思えない大自然を味わえます。滝の水しぶきのマイナスイオン効果もあいまって、自然のパワーに癒されます。

DATA

住所:3860 Manoa Road, Honolulu, HI 96822
入園料:無料(駐車場代5ドル) 開園時間:日の出から日没まで