史跡スポット インフォメーション|フォトグラファーDAVID [ ロイヤルカイラ ウェディング ]

 

ハワイ インフォメーション

Hawaii Information 大自然スポット

太古の昔より今尚続く火山活動、風や波がもたらした自然芸術、
そしてそこに暮らす人々と、そこに魅せられた人々ととで刻まれ続けた歴史の記憶。
ハワイの史跡を一つ一つ訪ね歩くと、この小さな島々の在りし日がふと浮かびあがり、
私たちに何かを訴えかけようとするのが分かります。
見どころ満載のハワイ。今回は思わずシャッターを切りたくなるようなオアフ島の史跡をいくつかご紹介します。

イオラニ宮殿とカメハメハ大王像

イオラニ宮殿とカメハメハ大王像

アメリカ合衆国の属州となる前、かつてここはハワイ王朝として、王を中心とした一つの国が存在していました。オアフ島ダウンタウンエリアにあるこのイオラニ宮殿は、その当時の王家の城として1882年、第7代カラカウア王の命により建設されました。
しかし、太平洋に浮かぶこの小さな小国は、イギリスやアメリカといった大陸の強国に揺さぶられ続け、ついに1893年その繁栄に終止符を打ちます。現在、宮殿内には博物館が併設され、当時の暮らしや激動の時代を伺い知ることが出来ます。
因みにイオラニ宮殿はアメリカ合衆国唯一の宮殿。宮殿前にはハワイ初代国王、カメハメハ大王の銅像が金のマントをまとい、誇らしげにこの島の繁栄を見続けています。

クイーン・エマ・サマーパレス

クイーン・エマ・サマーパレス

その名の通り、エマ王妃の夏の離宮。
カメハメハ4世の妃だったエマ王妃の別荘で、当時の美術工芸品やコレクションが展示されています。

ビショップ・ミュージアム

ビショップ・ミュージアム

ハワイ、そしてポリネシアの歴史や文化を伝えるビショップ・ミュージアム。ダウンタウンの西に位置するこのミュージアムには、太平洋文化人類研究の重要な資料が集中していることでも有名で、大人から子供まで、楽しみながら学べるおすすめスポットです。
園内には数々の貴重なコレクションの他に、ハワイの星空がいつでも楽しめるプラネタリウムも併設。ここに来ればあなたもハワイ博士になれるかもしれません。

国立太平洋記念墓地(パンチボウル)

国立太平洋記念墓地(パンチボウル)

ダウンタウンの北、火山のクレーターで出来たパンチボウルと呼ばれるこの場所に、戦争で犠牲になった兵士達が静かに眠るメモリアルプレイス、国立太平洋記念墓地があります。
ハワイの観光地として多くの人が訪れるこの場所は元々、かつて罪人たちを生贄として捧げられた場所でもありました。戦争の悲惨さ、命の尊さを感じることが出来るスポット。是非一度訪れてみて下さい。

太平洋航空博物館パール・ハーバー

太平洋航空博物館パール・ハーバー

「真珠湾攻撃」で有名なパール・ハーバー。その湾内に浮かぶフォード島にある人気博物館がここ、太平洋航空博物館パール・ハーバーです。アメリカ軍が実際に使用していた旧格納庫を改装し、実際に使用された航空機やジオラマ展示物、戦闘機シュミレーターなどを楽しむことが出来ます。
航空機ファンやミリタリーファンのみならず、多くの人々が訪れるここは、日本人としてはちょっと複雑な気持ちになるかもしれませんが、普段お目にかかることの出来ない貴重な展示物を間近で感じることの出来る場所です。

ハワイズ・プランテーションヴィレッジ

ハワイズ・プランテーションヴィレッジ

かつてハワイはサトウキビ産業で栄えた時代がありました。オアフ島北西部に位置するここ、ハワイズ・プランテーションヴィレッジは、そんな時代の集落を再現した文化施設です。
次々と世界中から移民が押し寄せた1830年代から1940年代頃。当時移民たちが流した血と汗と涙を知ることが出来る歴史的施設です。

ドール・プランテーション

ドール・プランテーション

トロピカル・フルーツや缶詰、ジュースでお馴染みのドール。そのドールが所有する広大な農園がオアフ島北西部、ノースショア地区に向かう途中のハイウェイ両岸に広がります。
パイナップル畑はもちろん、世界最大のパイナップル畑巨大迷路やパイナップル機関車は、観光客に大人気!カフェやお土産も充実していて、親子で楽しめるプレイスポットになっています。

マカプウ灯台

マカプウ灯台

オアフ島東部の観光スポットにもなっているマカプウ灯台。岬の先に、まるで赤い帽子をちょこんとかぶせたかのような小さな灯台が、この海の道しるべとして照らし続けてきました。
この近辺は“マカプウ・ポイント・トレイル”というトレッキングコースとして、特に地元の方達に親しまれています。高台からはホエールウォッチングも楽しめ、ハワイに吹く貿易風が大変心地よく迎え入れてくれます。

デューク・カハナモク像

デューク・カハナモク像

デューク・カハナモクという人をご存知ですか?きっとサーフィン好きなら一度は耳にしたことのあるハワイの偉人。実はあの世界的リゾートビーチ、ワイキキビーチでサーフボードを背に立っているブロンズ像がその方です。
ハワイで初めてオリンピック競泳金メダルを獲得した人で、サーフィンを世界中に広めたことで知られています。
俳優としても活躍した経歴を持ち、ハワイのマリンスポーツを語る上で欠かせない存在なのです。