ファーマーズマーケット・ハワイ インフォメーション|フォトグラファーDAVID [ ロイヤルカイラ ウェディング ]

 

  • トップページ
  • ハワイ インフォメーション
  • ファーマーズマーケット

ハワイ インフォメーション

Hawaii Information ファーマーズマーケット

ハワイで食料品などの買い物をする時は、スーパーマーケットだけではなく、
ファーマーズマーケットが便利で楽しいもの。
日本でいう朝市や青空市場のようなもので、
地元で採れたばかりの野菜などの生鮮食品からロコモコ丼やガーリックシュリンプ、
焼き立てパンやスコーン、ハワイ産のコーヒー、オーガニックジャムなども並び、バラエティ豊か。

中でも、KCCのファーマーズマーケットが有名で規模が大きく、
ロケーションも良いため、いつでもお祭りのような雰囲気を楽しめます。
他にも、KCCの半分以下の規模になるものの、
ローカル気分が満喫できる活気あふれるファーマーズマーケットも沢山あります。

そして、ファーマーズマーケットの醍醐味は、生産者と直接触れ合えること。
ガイドブックには載っていない、とっておきの情報などが聞けるところです。
このように、ファーマーズマーケットは、ただ単に買い物をするだけではなく、
観光スポットの一つとして、外せない場所となっているのです。
ハワイオアフ島のどこかでほぼ毎日開催されていますので、
ぜひ、いくつか行ってみることをおすすめします。

カイルアファーマーズマーケットカイルアファーマーズマーケット

カイルアの中心にある駐車場で開催されるファーマーズマーケット。カイルアタウンのランドマーク的存在のマクドナルド近くなので、ザ・バスでもバス停からすぐですし、駐車場も完備しているのでレンタカーでの買い物もOK。出店数は30店舗弱と他のファーマーズマーケットと比べると小規模ですが、ローカルな気分を満喫できます。

また、食料品はもちろん、インテリア雑貨や絵画まで販売されるなど、意外に品ぞろえが良くバラエティに富んでいています。

その場で食べられるフードも人気で、スコーンの専門店やノースショア発祥のパン屋さん、もちもちでふっくらとした生地がたまらない焼き立てのワッフル屋さんなど並んででも食べてみたいお店もたくさんあり、充実しています。

KCCファーマーズマーケットKCCファーマーズマーケット

ハワイには多くのファーマーズマーケットが各地で開催されていますが、その中でも店舗の数や集客人数など、常に最大規模を誇るのがこの「カピオラニ・コミュニティーカレッジ」通称「KCCファーマーズマーケット」です。

KCCという施設で毎週土曜日に行われるこのファーマーズマーケットは、ダイヤモンドヘッドから比較的近く、観光がてらに訪れる観光客も。毎週土曜日の朝7時半〜11時まで行なわれ、一日の来客数は平均6,000人以上と、買い物客の想像を超える人の数なので、大人でも迷子にならないように注意しましょう。

開催当時は15店ほどの出店でしたが、現在は60店舗以上も。オーガニック野菜やフルーツも充実しているので食にこだわりがあるロコからも大評判です。すぐに食べられる揚げ立てのフライドグリーントマトやフライドズッキーニ、ベニエなどのスイーツもおすすめです。

※この情報は変更することがありますのでご注意下さい。